お気に入りの風俗嬢を探し回ったときの体験談です!

お気に入りの風俗嬢探し

実家を出て初めて遊んだデリヘル

今から10年ほど前になるでしょうか。実家を出て一人暮らしをした記念ということで、風俗のデリヘルを使うことにしました。当然、風俗なんてよくわからず緊張はしたわけで、最初は本当にどうしようという気持ちしかなかったです。女の子を指名することも出来ずに、お任せで女の子と遊ぶことにしたのです。で、お店の人に初めてだからお任せでということを伝えたら、やさしくオッケーしてくれたのは助かりました。それでやってきた女の子はとても大人な感じの女の子で、いかにもベテランって感じがありました。個人的にはリードされる方が絶対に良いと思っていたので、大歓迎なところはありました。ちなみに、フェラや手つき的なテクニックは言うまでも無いことに加えて、こちらが触ったときの感度も抜群で、そこはすごくうれしいところでもありました。あん…ってすごくかわいい声を聴かせてくれるわけですからもう、こっちの股間も大興奮です。お金を払っただけのことはあって、デリヘルで大満足をさせてもらうことに成功しました。

デリヘルで遊んできたという話

風俗店をこの前使いました。年末ということで、忘年会の後は風俗だろと先輩に誘われちゃいましてね。普通にデリヘルだったのですが、めちゃくちゃ良かったです。その日はSになりたい気分だったので、ドMの女の子を指名しました。ちょうど最初のお店にそんな感じの子がいるということだったので、サクッと指名させてもらうことにしたのです。その女の子は物凄くかわいい、黒髪のセミロングが良く似合う子だったのです。これはやりがいがあると思って、少し話をした後にプレイスタートです。ちょっと触っただけでも感度が良いのか声が出てしまうみたいで、こちらとしても嬉しい限りです。指入れはオッケーということだったので、やらせてもらったのですが、中はすでに洪水状態で、気持ち良いって声が部屋の中に響いていました。それで、女の子の方もその気になったのか、手が私の股間に伸びてきます。自分の手でやるのとはまた違った快感があって、あっという間に射精してしまいました。その後はお掃除フェラですが、そのときも攻撃の手は緩めません。最後までそんな感じで風俗を楽しませてもらったのですが、また続きを来週辺りにでもデリヘルを呼びたいと思っています。